2010年05月02日

ジョン・ダニエル John Danyel

(1564〜1626頃)イングランドのリュート奏者、作曲家。兄サミュエル・ダニエルは宮廷詩人。
1603年 オクスフォード大学音楽学士
1606年 リュート、ヴィオール、声楽のための歌曲集出版
1625年のジェームス1世の葬儀記録に王室音楽家として記録されている

                        10-05-02garden.JPG
                        今日から休み♪
『迷惑』について一言。
『迷惑』とは 片方にとっては その言葉のとおり「迷惑」なのですが、もう片方にとっては もしかしたら「迷い惑っている状態」なのかもしれません。
最近読んだ本の中から。
「幸せとは分数のようなもの 分母が欲望で分子は満足」 (足立大進『即今只今』より)
posted by sa-na at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | 作曲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

10.04.29 Green Concert

リュートの会のグリーンコンサートは ジョン・ダニエルのリュート・ソングとソロ。女子パウロ会は響きがいいですね! 今回お付き合いいただいたかのうさんを始め皆さま、どうもありがとうございました!

                    10-04-30hanamizuki.JPG
      
 なんとか一週間が終わりました! 今週もいろいろありましたが、終わってみれば、無事通り過ぎたということに^^;
 火曜日には例によって課題をたくさんいただき嬉しい悲鳴(><); そういえばその日に迷惑電話3回。これからは覚書として書いてくことに。3回というのは 切っても切ってもまたかけてくるから。常連で たちが悪い。きっとここに書けば止むかもしれないという期待も込めて!
 水曜日は朝から体調を崩し気味。しかし久石譲の公開授業は出なければ。雨を横目に外で並ぶこと小一時間。もちろんムリを押してまで出席した内容でした! 帰るころには完全に熱っぽく寒気がしてくる。。起きていられず就寝・・。
木曜日、悪感も止まりませんでしたが、仕事をしてから頭痛薬を飲んで出かける。女子パウロ会に着いたころには何とか思考が回るように。体調さえ何とかなれば、あとは曲を形にするのみ。自分の出番まで集中。皆さんの演奏を聴かずにホント申し訳ありませんでした。打ち上げ時に「やせた?」とご指摘いただいた方、ある意味「ピンポ〜ン」です。
 翌日はゼミの宿題を大学で行いプリントアウトする予定が、仕事の長電話が入ってしまい叶わず。電車の中で手書きレポート書いてお茶を濁す。それから原書講読の宿題を図書館で仕上げ事なきを得る。よかった、一週間が無事終わった! 
posted by sa-na at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

昨日の午後一

は「専門ゼミ」。たぶん三年のハイライト科目と言えるかもしれません。秋のプレゼンを企画運営、原則学生主体で進めていくのですが、強力なメンバーたちなので心強いです。まさかの司会役も今のところ順調、いいものを作り上げていきたいと思います。太っ腹の担当I教授が先週、イタリアンのコース・ランチをおごってくださったので!?みんなやる気満々です。
週ラスト教科の原書購読は一・二年に比べれば 結果的にかなり楽な必修を選択した形となりました。→夜はKさんのところで合わせ(シチューおいしかったよ〜!)。
こんな感じで7月まで。
posted by sa-na at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | campus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

2010.04.22 cafe「ano」No.14

 昨夜はアノ。テラス・ブースは チェロのご友人の方々で満員御礼、ありがとうございます。ひとくきり弾いた後に 再び予定外の曲を弾き始めることに。小さなピースを弾いてから「これは16世紀のフランスでとても流行ったシャンソンです…これはスペイン・・こちらは17世紀のイタリアです・・」という感じで、私も楽しませていただきました。「現代の曲・・、民謡・・」のリクエストにお答えできず申し訳なく思います。。 レパートリー増やしておきます・・。(そう考えると、ピアニスターのヒロシさん、メチャすごいなあ〜)

                      10-04-22.JPG

  昨日の朝のラッシュは 凄かったです!9時を回っていたのに埼京線で片足しか床につけないこと数分!肩を押されて右肩から腕にかけて 攣ってしまいました。こんなの初めてだぞお。リュート持って、傘持ってなので余計。このルートで楽器2台持っていくのはとても不可能と判明。いつどの楽器を持ち帰るべきかを身動きの取れない電車の中で考える。。
 昨日木曜日は「グレゴリオ聖歌」→昼休み合わせ→空き時間「アノ」のレパートリー練習→「音楽学研究講義(楽曲分析)」。二つとも専門コースの必修関連です。聖歌の先生は「カントール」の方。ドイツではその資格を取る大学があることを初めて知りました。さて金曜日は午後からながら、そろそろ準備しなくてはです。
posted by sa-na at 10:08| 東京 ☔| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

洗濯日和

  天気予報当たりませんね^^ 今日は「和声学」のみ。家事&仕事&練習日和でもあります。
posted by sa-na at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | campus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。