2010年07月07日

接していた国

約1600年ごとに移動する文明。前述の本によると、西回りはシュメール、ギリシャ、そして経度0度のロンドン周辺なのだそうです。
しかし、巴里は現在2.5度に位置しますが、前回の話題では0度だったはず。2.5ほどの違いとはいえ どちらが正しいのでしょう?
その答えは「ダヴィン…」の映画の中にありました。教授が出版した本の中の地図。映画の比較的最初の頃と、終わり近くに映っています。そのいにしえの地図では 巴里もグり二ッジも同じ経線0度上にあったのです。
つまり、イングランドが大陸から今ほど離れていない昔の地図。例えばアイルランドも 今は離れていますが、かつては イギりスのアイリッシュ海のくぼみにアイルランドの北の頭があり、ダブりンもイギりスと接している位置だったというわけです。

 
posted by sa-na at 01:39| 東京 🌁| Comment(0) | 遷都ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

10.06.27 ギターを

楽しむ会は、久々に懐かしい顔ぶれに囲まれ、歓談も弾みました。この会は ちょうど毎回テスト前の時期にあたってしまっていたので パスしていたら、もうご無沙汰してから2年になるのですね。知らないうちに長い時が経ってしまいました。
OさんもKさんも ずっと一緒にすぐ近くで聴いているような そんな錯覚に!! これからは極力参加させていただきたいと思います。



posted by sa-na at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

2010.06.24 カフェ「ano」

No.15 「バロック 真珠」
この日は、思いがけず学部の先輩と歓談の機会に恵まれました。楽しいひとときを ありがとうございました。

                      10-06-24.25.03;30mugontel2.JPG

100%生かそうとしてくれる助言をくださる方々に感謝です。言葉ひとつひとつに人柄が表れるのだなと感じます。自分自身を高めてくれる そんな世界にエネルギーを使いたいと思います。


posted by sa-na at 11:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

コロンボ

先週は、十二宮ならぬプラス1の宮での+α星座支配が明け、従来の双子座となりました。もっとも普通に生活する上ではあまり関係ありませんね・・。 また先週は、元気が出るエネルギーをいただけたことをこの場にて感謝申し上げます。
ブログも最近すっかりご無沙汰してしまっております。インターネットを繋ぐ代わりに テレビやラジオをつけていることが多いので、昔懐かしい番組を見つけて見入ったりしています。

ふだん探偵ものはめったに見ないのですが、 刑事コロンボはやっぱり面白い!! 古典的でテンポもゆっくりではありますが、犯罪者の心理が少しずつ克明に明かされていくところがいいですね。犯人は当然自分の罪を隠蔽していくのですが、そのために新たな嘘や犯罪を重ねていく。その様子がいかにも自己中心的。新たなる犯罪に対しても罪の意識を感じていないところも、何とも犯罪者らしい!^^) さらに自ら膨らませた見えない疑惑・亡霊に慄き 深みに嵌っていく姿は きっと犯罪者しか味わえない心境なんでしょうね。

善人にはまったく思いもつかないことが 案外日本の社会でもあったりするようです。 電話その他の盗聴、尾行、インターネット侵入…。探偵業者は大盛況だそうですよ・・。
仮に被害に遭ったとしても、モラルのない人間にそれらを止めろと言ったところで所詮通じる人種ではないですけどね。むしろそれらを承知で自己防衛するしかないのでしょう。しかしプロの技を見抜くのは至難の業。針の先ほどの変化を 意表を突いた方法で検証していくしかないようです。ほぼ100%の人が気づかないとのこと!! みなさんも「自分には関係なし・・」とばかりにデンと構えていて大丈夫? パソコンのさまざまなパスワードを変えたり、固定電話は信用しないなどの用心を重ねて 重ねすぎることは決してなさそうですよ。

話はぜんぜん違いますが、「コロンボ」といえば、スリランカの首都。地図帳を見て不思議に思ったことはありませんか?80度線が見事に貫いているんですよね。最近の私の関心事は「経線」です。お友達に勧められて読んだ本が面白過ぎ。また気まぐれ記事を書き始めようか検討中です。。
posted by sa-na at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

2010.06.11&14

イタリア古典歌曲レクチャー&公開レッスン(学内)

G.Caccini<Le Nuove Musiche>より「Aamarilli」「Tu ch'ai le penne,Amore」
A.Scarlatti「Sento nel core」
posted by sa-na at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。