2010年07月08日

東回り

西回りと800年ずれて東回りの文明があり、実際には西回りと東回りで800年ずつ交互に栄える時期がやってくるのだそうです。東回りはインダス文明、ガンジス、そして唐文化(A.D.400年ごろ〜。8世紀が全盛)へと続くということ。
なるほど…、と他人事のように おもしろい読み物を読むだけの立場では本来あるはずなのですが、なかなかそうは問屋が卸しません。次は経度135度、つまり日本の明石付近。それも1995年から始まっているというのですから。前例からいうと800年間のちょうど真ん中が全盛期。日本に当てはめると あと400年後が全盛という計算になります。

posted by sa-na at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | 遷都ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。